FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月28日に県庁へ申し入れ行動に行ってきました!

26人集まっての申し入れ行動でしたすごく多いので窓口ではなく部屋を用意してもらいました。そして課長補佐、班長から信じられない発言があったのです
「どういう人が来ているか知りたいから名前と職業を書いてください」
こちらが名前と役職を尋ねると・・・
「相手に聞くんなら自分の名前を言うのが筋でしょ」
とこんなことを言われました。公務員がこんな発言をするんですね市民の質問に答えること、対応することは公務員の義務です。それを名前や職業を名乗らせるとはどういうことでしょう。それを把握して何をするのでしょうか?気持ち悪いな。。。

詳しい報告はまた後日します。
スポンサーサイト

Goods作りました♪

評価制度に反対している先生のイラストを使って缶バッチとポストカードを作りました

かわいいイラストは大好評ですよ~
28日の行動のときに見られると思うので楽しみにしていて下さいね


060820_0048~0001-0001.jpg

※ぼやけててすみません

決まったことだからしょうがない・・・

教育長は「決まったことだからしょうがない」「従わなければならない」と言っていました。
どんな場面でもこの言葉、最近よく耳にします。

たとえ自分が反対していても、おかしい法律や決まりごとであっても。
私は「しょうがない」と思いたくない。思ったら受け入れいれることになるから。

貧乏だからしょうがない、女だから男だからしょうがない
時代の流れだからしょうがない、上が決めたことがしょうがない
この「しょうがない、しょうがない」が続いた先は一体どうなるのでしょう
今、流行の「自己責任」もこの流れなのじゃないのかな。

「しょうがない」で問題を終えたくない。
一度しかない人生、この瞬間は今しかない
このときを「しょうがない」で終えたくない

そんな思いでこの運動をやっています。

加美町教育事務所へ行った報告

昨日17日は、評価制度を提出する期限でした。校長先生から呼ばれてどうするのか聞かれたそうです。

ということが昨日あり、今日の行動となりました。
16人の結集でした
教育長室に16人で入室すると・・・・
「4,5人と聞いていたのに失礼だ」と怒っていました。
ビビッタのかな。

1時間程度、お話しました。9日に行った県教委では「処分は町が決める」と言い、町では「町に処分を出す権限はない」と言われました。

職務命令は県教委の指示ではなく、町の教育長の判断で出したのこと。
誰が処分をするのか、決まっていないみたいです。
県でも町でも責任の押し付けをしてるように見えました。
結局のところ、うやむやのままでこの制度が進められようとしているのです。

絶対処分を出させない、この制度を白紙撤回させる運動を作っていきましょー

8月18日に申し入れ行動があります!!

処分は「基本的に町で処分を決める」との県教委の回答でしたので、
処分されそうな先生の学校のある加美町教育事務所へ申し入れ行動に行きます

処分されそうな先生より↓
加美町は、宮城県の北西に位置します。
農家レストラン「ふみえはらはん」でおいしいお昼ご飯を食べて、
楽しめる企画をした後で、加美町教委へ申し入れというツアーをするこ とにしました。
場所が分からない方も多いと思いますので、車乗り合わせなど工夫する 予定です。
みなさん、ぜひご参加ください。

みんなの「声」ありがとうございます♪

許さない会では『みんなの「声」』というものを集めています。
署名のようなもので、教育委員会に対してや評価制度に対しての自分の思いなどを書くものです。それを教育委員会への申し入れ行動のときに提出しています。

7月15日にスタートした「声」活動ですが、
7月30日には74名分
8月9日には、93名分
計167名の声が集まっています

わぁおぅ~すごいですね

8月6日で行われた8.6ヒロシマ大行動では全国の労働者、学生のみなさんからたくさんの「声」が集まりました
被爆者の会の方からカンパも頂きました。

みなさん、ありがとうございました
これからもご支援、ご協力よろしくおねがいします

8月9日県教委への申し入れ行動の報告

以下↓参加した先生からの報告です。

申し入れ行動の参加者は、
宮城県の教職員、他県の教職員、市民、労働者、研究者、学生
...計20名でした。ありがとうございました。

申し入れ行動は、およそ30分でした。
午後5時から、県政記者会で、記者会見。記者は多くありませんでした が、30分ほど。
教職員評価制度と、かつての勤務評定との違いなどについて、質問があ りました。

処分の件は、「法律について勉強してみてください」など言いつつも、
「基本的には町です」との回答。「基本的とはどういうことですか?」 と聞きました。
注意などの「処分」なら町で、戒告などの「処分」なら県で、という知 識は、
それこそ勉強して理解していました。そこで
「注意などか、戒告などか、その判断は、どこで誰がするのですか?」 と聞きました。
即答はできず、はっきりしません。
そこで、私への職務命令書による提出期限の17日より前に、回答 をするよう約束しました。
「その回答によっては、私は記入して提出するかもしれません。 17日を過ぎないでください」
と行ったところ、
「どうするかは、ご自分で判断してください」と繰り返していました。
「期待しないでください」とのことでした。

職務命令が出されました

8/3に評価制度を白紙提出している先生に職務命令が出ました。
以下内容です↓
職員評価について幾度となく話し合いをもち、記入 と提出を求めてきましたが、未だ自己目標の記入がなく、定められた様 式で職員評価票が提出されていないことは、誠に遺憾です。様式第1号 の4に記入のうえ、平成18年8月17日(木)までに提出することを 命じます。」

絶対に許すことはできません

みなさん、8月9日県庁1階ロビー16:00集合下さい!!

この人もこんなことを言っていましたよ♪

7月27日のナインティナインのオールナイトニッポンを聴いていました。そしたら岡村がこんなことを言っていました。
大阪で教員トレード制が導入されたことに対して・・・
「これって先生のランクづけやろ!こんなことしたらあかんで。
おかしなってしまうで。」
と。岡村さんわかってるぅ~
そうなんですよぉ~。そのとおりなんっすよぉ~

職務命令とは?

本日(8/3)、教員評価制度を白紙提出している先生に「職務命令」が出されるかもしれません!!
職務命令というのは・・・
簡単に言うと校長からの命令なんですね。命令だから従わないと処分が出るんです!!
この処分を出すための「職務命令」なんですよ!
このような攻撃をしてきています。許せません!!
全力で反対している先生たちを守りましょう

教員評価制度を白紙提出している先生の「声」

いじめるのも、いじめられるのも、嫌です。差別制度は、いりません。

 私は、いじめるのもいじめられるのも、嫌です。だから、教職員評価 制度を何とかしたいのです。今、学校には、北風ではなく太陽こそが、 必要。人の痛みを痛みと感じられることが、大事。求められるのは監視 や管理や罰則や分厚い門ではないんです。大らかに心を開ける、安心 感。失敗してもやり直せる、仲間との信頼関係。
 私はこれからも、教員として子どもたちと汗かきながら、笑い合いな がら、楽しく仕事をしていきたいです。
pianikasaru2.jpg

Appendix

Categories Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

新たな勤務評定『教職員評価制度』を許さない会

教員同士をバラバラにする教員評価制度を撤廃しましょう!

Extra

プロフィール

新たな勤務評定『教職員評価制度』を許さない会

Author:新たな勤務評定『教職員評価制度』を許さない会
教員同士をバラバラにする教員評価制度を撤廃しましょう!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆お知らせ☆

質問・お問い合わせ

hyouka-iyayo@hotmail.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。